梅田の阪急百貨店内にあるカフェ「カフェ デューク」でお茶

シフォンケーキ
こないだ友達と「京ちゃばな」へお好み焼きを食べに行って、お互い話が止まらなかったのでこの後どこかでお茶しようという流れになりました。

京ちゃばなが梅田の阪急百貨店の12階で、そんなに移動しなくていいところがよかったので、同じく百貨店の中でお店を探すことに。
なるべく空いているお店で、お値段が高すぎないお店。

しばらくふらふらとさまよった後、6階にある「カフェ デューク」へ。
この日はバレンタイン前なのもあって、百貨店内はかなり混んでいました。ぐったりする前にお店入れてよかった。←人混み苦手

SPONSORED LINK

CAFE DUKE(カフェ デューク)でお茶しました

カフェデューク

お茶だけ頼むはずがメニューを見てたら何か食べたくなってきてデザートも頼んでしまった。
シフォンケーキと紅茶のセットで900円。

シフォンケーキならふわっとしててそんなにおなかに重たくなく食べられるだろう……と思ってこれに。

一緒に行った友達も、メニュー見てたら飲み物のほかにも何か欲しくなったみたいで、ワッフルを注文していました。

アイスとワッフル

おいしそう。
(おいしいって言ってました。)

シフォンケーキと紅茶もおいしかったです。
ココア生地のケーキで、ふんわりしてて食べやすかった。お茶受けにぴったりでした。

このときは日曜の夕方17時半ごろで、お店に入ったときはほぼ満席でしたがだんだん人が少なくなっていって、かなり落ち着いて過ごせました。
カフェの閉店時間(20時)直前まで話し込んでしまった。お客さんは自分たちとあともう1組だけになってましたね。

 

いやー、よくしゃべったわ〜。

しゃべって発散することって大事だよなぁと思った。
こういう内容だと話す相手選ぶな……って内容を話せる相手がいることはありがたい。

ひとりで考えているときは悶々として堂々めぐりになっていることでも、こうして誰かに話してみると、あ、自分のなかではもう解決策が見えてるんだな、と気がつくことがあります。

そんなお茶の時間でした。

SPONSORED LINK