デッサン練習の記録

ガラスコップのデッサン

ガラスコップのデッサン

年明けのデッサンは、ガラスコップを描くことからスタートしました。

ガラスの質感描くのむずい。
楕円描くのむずい。(というか結局全部むずい)
途中先生に楕円の形がヘンなことや、形が細くなってることなどを指摘される。

楕円、縦の高さをどのぐらいにするかが難しい。
見えてるままを描いてるつもりなんですが…

先生「それだとだいぶ上から見下ろした感じになってるかな〜」

え〜そうですか?! こう見えていますよ〜〜、と言ったら、
「それは目の錯覚だヨ!ww」

ガラスコップのデッサン

↑これはだいぶ直したところ

…そうなのかー……。
ちゃんと見てるようで見ていないんだなぁと痛感します。

ガラスコップのデッサン

今回はこれでひとまず完成。
まだまだ練習あるのみですね…。