静物デッサン 〜 紙コップの続き 再び

前回、前々回から描いてる紙コップの続きです。

ここまできたらもう少しかと思いきや、意外とそうでもない…。(単に私がヘタなだけ)

楕円を描くのも大苦戦だったけど、影をつけていくのにも苦戦。

少しずつ塗っていく。

途中、先生に「立体に見えない」とのご指摘。

紙コップの内側と外側で明るさの差をうまくつけられていないのが原因。

コップの内側も全体が暗いわけではありません。
左下のほうが少し明るくなっているんですが、下の写真はちょっとやりすぎた図。

「コップのフチの太さ、手間が太くてその他が細すぎ」「フチのところどころが不自然に濃くなってるところがある」などの指摘を受けつつ、直してようやく完成。

できた〜〜〜

次は、ガラスコップを描いていく予定です。

ガラス難しそう。再び苦戦の予感。(再びというか、いつもか)

SPONSORED LINK








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です