デッサンを習い始めました

SPONSORED LINK








円柱のデッサン

タイトルの通り、デッサンを習い始めました!

先日デッサンの無料体験に行って、習おうかどうしようか考えた末、習うことに決めました。

ちょっと悩んだのは、料金面のことでした。
今年は大きめの出費が続いてるし……またお金つかうのかー……私お金つかいすぎじゃ? と不安になったからです。

でも貯金もあるし、毎月の生活は赤字にならず送れているし、いいんじゃない?

思い立ったが吉日って言うし。

迷う理由が値段なら買え、迷う理由が値段以外なら買うな……ってどこかで聞いたか読んだかした記憶がある。

なので習いに行くことにしました。

絵を描くための基礎力をつけるのがいちばんの目的です。
ひとまず半年ぐらい習う予定。(その後継続するかもしれないし、しないかもしれない。)

SPONSORED LINK

円柱を描いたよ

円柱のデッサン

前回の立方体の次は、円柱を描きます。
単純な形なのに難しい。
描いてみたら実物より縦長になってしまったり、下のほうに向かってすぼんでしまったり、直したら今度は膨らんでしまったり。

「円柱描けるようになったらいろんな物が描けるようになるよ」と先生。

コップ、アルミ缶、トイレットペーパーなど、身の回りで円柱の形のものはいろいろある。

円柱のデッサン

鉛筆の削り方も教わった。
カッターを使って、芯と木の部分が長めに剥き出しになるように削っていく。
(長めに剥き出しなんて言い方聞いたことないけど…「長めに剥き出し」以外の良い言い方が思い浮かばなかった)

「鉛筆削りは使わないものなんですか?」という私の間抜けな質問にも先生は丁寧に答えてくださった。

鉛筆を寝かせて線をひいたり塗ったりするときに、長めに削ってあるほうがやりやすい。
…と実際やってみて気づく。

円柱のデッサン

陰影つけるのが難しい。

円柱の次は球体を描くよ

球体のデッサン

まん丸を描くのが難しい……!(何やっても難しい)
まん丸に描いてるつもりなのに、まん丸じゃない物体が紙の上に現れるのです。

↓ でもこれはだいぶまん丸に近づいたやつ。

球体のデッサン

この丸になるまですごい時間かかった。
コンパスってすごい発明やなって思った。

また描き方をまとめてみようかな。(気が向いたら…)

デッサンの本も読もうと思ってます。

立方体のデッサン

こないだ描いた立方体、今あらためて見ると形おかしいな。