表現しないでいると表現のしかたを忘れてしまう

SPONSORED LINK








カプチーノアート

facebookの投稿したあと、あっこれブログネタにすればよかったと思ったので、ブログにも書くことにします。

 

最近とあることをやたら思い出してて。(それで怒りも思い出している)

相手が年上だからとか、飲みの席だし場の雰囲気壊したら悪いなとか思わずに、言われてすごい嫌だと思ったならそのこと相手に言えばよかった。
数ヶ月前のことなのに今になってやたらとその時の不快感を思い出す。ムカムカしてしかたがない。

とっさに言葉にならなかったのもあるけど、言わなかったらずっと自分のなかに溜まったままになってしまう。

最近思ったこと言うようにしてたら、少しずつ言うことに慣れてきたけどそれでもまだまだだと感じる。

慣れてきたというか、子どもの頃はもっと自分の思いを表現してたから少しずつ思い出してるというか。

表現しないでいると表現のしかたを忘れてしまう。

ブログもそうだ。
しばらく書かないと書く感覚忘れる。

言うのも文章にするのも、そのほかの表現手段どれもそうなんじゃないかなぁ。

そんで、思ったことを表現するために、表現のウデを磨くのももっとやっていきたい。

ふと思ったんだけど、私は言いたいことがいっぱいある。
こんなん作れたら、描けたらいいなもいろいろある。

でも手が、表現技術がそれに追いついていない。

だから、自分のなかにあるものをもっと表に出していこうと思った。

 

まとまりないけど、そんな感じ。(どんな感じだ)