グラフィックデザイン

グラフィックデザイン制作会社の労働環境。とある会社の例【実体験】

アイキャッチ

10年半グラフィックデザイナーとして3つの会社で働いてきました。
それぞれ扱ってる仕事も、仕事の進め方も全然違うんですよね…転職したときは、その会社の風習に戸惑うことも多々。

グラフィックデザインの制作会社はハードな現場が多いですが、会社によってかなり差があり、忙しい時期と暇な時期でも変わります。

私が働き始めた11年前よりも今(2019年)のほうが、世の中が残業を減らそうという流れになってきているので、そこまでハードではない会社は増えているのかもしれません。

この記事では、私が最初に働いたグラフィックデザイン制作会社の労働環境を公開します。制作会社ってどんな感じなんだろう…? と気になっている方はよければ参考にしてください。
(世の中の制作会社みんながみんなこうではなく、あくまで一例と思って読んでいただければ。
それと結構前なので制作環境も当時のもので古いです。)

某グラフィックデザイン制作会社の労働環境【とある印刷会社の子会社】

会社について

印刷会社の子会社で、12〜13人ぐらいの規模の制作会社でした。
親会社の印刷会社は、たしか30人ぐらいだったと思います。
親会社の営業さんが、受注した仕事を子会社に持ってくることもあれば、クライアントと直接取引きする仕事もありました。
そういえば年に1回仕事始めの日に、親会社にみんなで挨拶に行っていましたね。
面倒くさい行事だな…って思ってました。

勤務時間

一応9:00〜18:00。
だけど18:00で終わったことはほぼないです。帰りは基本23:30。
定時という概念はないに等しい……。
でも仕事がすごい楽しかったのでそこはあんまり気になりませんでした。

夜遅くまで仕事をしたら次の日の朝はちょっと遅めに出勤してもいい、というルールもあるにはあったんですが、誰もほとんどそうしてなかったです。仕事が山盛りあるのでみんな無理やり朝から出てきていました。
なのでいつも眠くて昼食後はよくうとうとしていました……。

土日は会社カレンダー上では休みってことになっていますが、繁忙期は土日も出勤でした。
でも土日って電話もかかってこないし上司や営業さんも休みなので、のんきな空気のなか仕事ができるのは気楽でよかったです。

制作環境

・MacのOS9(なつかしい…)
・Illustrator(バージョン:8)
・Photoshop(バージョン:7)

イラレのバージョン8ってアピアランスなかったし不透明度の調整もできなかったんですよね。
透かしたいものはPhotoshopでやってました。
あと袋文字の修正がめちゃくちゃ面倒くさかったです。

今ではアピアランスでできるし、ほんまにアピアランス最高やと思います…!!
JRの線路とかを簡単に作れるのも便利。

カタログなどのページものもイラレで作っていました。100ページ以上あるカタログもイラレ。この会社ではIndesignは使われていませんでした。

私は大学が文系の学部で、学校時代はWindowsを使っていたんですが、私塾のようなところでMacに慣れて、それから会社に入ったのでMacへの戸惑いは少なかったです。

社内のパソコンはどれも古く、Photoshopでレイヤーのたくさんある重いファイルを開こうとしただけでしょっちゅうフリーズしていました…。

人間関係

優しい人ばかりでびっくりしました。
あと、割とおとなしめの人が多かったのもちょっとびっくりしましたが、とても居心地が良かったです。
仕事中はもくもくとやりますが、休憩のときや仕事の合間はよくしゃべってました。

収入

この会社では手取りが15万ちょっとで、年収は約220万でした。
未経験だしもらえるだけでもありがたいと思っていましたが、今思うとかなりがんばって節約生活してたなぁ……!

その他

異職種から転職してきた私は(以前は事務職をしていた)、ラジオがかかっていることや、お菓子など飲食OKな自由さに驚きました。
ちなみにラジオはFM802です。ヒロ寺平さんの声で1日がスタート。
それと服装も自由でした。ジーパンもOK。

某グラフィックデザイン制作会社の1日のスケジュール

そのとき抱えている仕事や状況によっても違うんですが、一例をご紹介します。

普通ぐらいの忙しさの日バージョン

9:00 出勤
月曜日は出社したらまず掃除。他の曜日はすぐ仕事し始めます。

〜12:00 リーフレットのデザイン
他にも仕事があるので、午前中に済ませて上司(ディレクター)に提出。
チェックしてもらっている間に他の仕事を進めます。

12:00〜13:00 お昼休み
時間は厳密には決まってなかったですがいつも大体これぐらいの時間に休憩。
午前中の仕事で急ぎのものがあるときは、もう少し後にずれこむことも。
同僚としゃべりながらお弁当を食べる。

13:00〜 カタログのレイアウト
一人でひとつの案件を担当することもあれば、ページ数の多いカタログは2〜3人で分担することもあります。
同僚と、ページの共通部分の見出しなどをどう揃えるかを合間に相談しつつ、自分の担当ページのレイアウトを進める。

15:00〜 午前中に上司に提出したリーフレットの修正
そんなに大きな修正はなかったのでサッと済ませる。
(上司からはそんなになくても、後から営業さんやクライアントから大きい修正が入ることもあり)

15:30〜 カタログの続き
合間に同僚と、ラジオから流れてくる中島ヒロトの喋りにツッコみを入れつつ進める。

18:00 上司が退社。
上司は特にこわいとかめんどくさい人では全然なくめっちゃいい人なんですが、それでも上司が帰った後はどことなくリラックスした空気になってました。

カタログの作業、まだかかりそうだけどキリのいいとこまではできたので一旦ここらでおやつタイム。

18:30〜 イラスト制作
カタログは提出までまだ日数があるので続きは明日やることに。
別の案件の、お弁当箱のパッケージに載せる説明用イラストの制作にとりかかる。
お箸の収納はここで、この段には保冷剤を入れられる…ということを図解するイラスト。
イラレのペンツールに苦戦しながら進める。

21:00 退社。

ヒマな日バージョン

ここまでヒマな日はそうそうないですが、稀にありました。

9:00 出勤
レターセットのデザインに取りかかる。
合間に素材集をパラパラ見たり、ネットを見たり、時間に余裕があるのでのんびり進める。

12:00〜13:00 お昼休み
同僚とのんきにごはん。

13:00〜 近所の東急ハンズに出かける
レターセットやメモ帳、ノートのデザインの参考になりそうなものを見に出かける。
勤務時間中のこういう外出もわりと自由でした。
ヒマなときはコンビニにおやつ買いに出かけている人もいました…。

13:30 仕事の続き
レターセットの続きと、同時進行しているメモ帳のデザインも進める。

16:00 ヒマなので、素材を作ったり
いま持っている仕事がひと段落してやることがなくなってしまった。
忙しいときに時間短縮できるように、飾り罫やちょっとしたイラスト素材をこういうときに作ってストック。

18:00 上司退社
18:30 退社
18:00台に帰れたことは数えるほどしかないです。

忙しい日バージョン

カレンダーのデザインの仕事をたくさん受けている会社だったので、1年の半分くらいはカレンダーの仕事をやっていました。

9:00 出勤。即仕事開始
来年のカレンダー制作で忙しい時期。カレンダーのデザインを進める。
みんな複数のカレンダーのデザインを抱えています。1人あたり3〜4種類。
絵柄部分作ったり、数字部分作ったり。

12:00〜 お昼休み
忙しくてもごはんはちゃんと食べます。あとおしゃべりも。
食べ終わり次第すぐ仕事再開。

12:40〜 カレンダー制作の続きやろう…と思っていたら
別の仕事の、カタログの訂正がクライアントから返ってくる。
修正箇所てんこもり。急ぎなのでこっちを優先して修正。

15:00 同僚のヘルプ
同僚が進めている別案件のカタログに載せる写真の切り抜き作業を手伝う。
急ぎのためみんなでお手伝い。
Photoshopのペンツールでチクチク切り抜く。写真20枚ぐらいの切り抜きを一気に済ませる。

16:00〜 カタログ修正の続き
訂正が多かったりレイアウトの大幅変更で時間がかかる。(作業スピードが遅いのもある)
このカタログ担当の営業さんがやってきて「明日午前中までに頼む!!」
(…明日かー……)

18:00 上司退社
20:00 カタログ修正ひと段落。
おやつを食べて、カレンダーデザインの続き。
今週中に、いま抱えているカレンダー4種類それぞれの、1月分のデザイン案を仕上げないといけない。
各3パターン提案するので、4種類×3パターンで12案。
他の仕事もあるので、進められるだけ進めておかないと間に合わなくなる可能性が。
というわけでゴリゴリ進めます。

23:30 退社。終電に間に合うよう駅までダッシュ。

カレンダーはまず1月分のデザインを作って、クライアントからOKが出たら一気に12月分まで作ります。
それが一人あたり3〜4種類あって、日付部分は社内でみんなでチェックし、しかも他にもたくさん仕事があるので、繁忙期はこれ以上に超多忙を極めます……。

あ、あと週に1回各自の進捗状況を確認しあうためのミーティングを制作メンバーでやってました。

おわりに。制作会社の労働環境はいろいろ

数ある制作会社のなかで私が経験したごく一例ですが、参考になる部分があれば幸いです。

今度はまた別の会社バージョンも書こうと思ってます。
会社によってほんとに全然ちがいます。