「いい人だね」という褒め言葉

SPONSORED LINK








MacBook Air 11インチ

「いい人だね」「いい人ですね」っていうフレーズがありますよね。

これ、言うほうはたいてい無難な褒め言葉として使いますが、言われるほうは、なんか釈然としないなと思う褒め言葉じゃないですか?
悪い評価をされてるわけではないのに、このスッキリしない感じはなんだろう。

私自身、いい人だねって言われたことがあるかどうかを思い出してみた。
記憶を遡った限りでは、1回だけ言われた記憶がある。たしか高校生のとき同級生にだったかな。だいぶ前だな…。
どういう流れでいい人だと言われたのかは覚えていないけど、言われたという事実だけは印象に残っている。
「いい人」という言葉に、なんかすっげぇムカついたんですよ。
は? いい人ってどういうことやねん。都合のいい人ってことかよ。それとも、他に具体的に褒めようがないってことかよ。私の一面しか見てないのにそんなわかったふうに言うなよ。…的なことを思ったんですよね。めっちゃエラそうですねこうして書くと。それにねじれてますよね。若気の至りという気がしなくもないですが。

それにしてもなんであんなにムカついたんでしょうかね。
もし今「いい人だね」って言われたらあのときほどムカつくだろうかと考えたけど、たぶんそこまでじゃないと思う。そっすか、どうも〜って感じでしょうかね。
どうも〜、ってぐらいだから、別に言われてめっちゃ嬉しいってもんでもないですね。
いちおう褒められてるっぽい感じではあるけど何を褒めてるのかあいまいなところに釈然としなさを感じるんかなと考えてました。
あぁでも、根っこはやっぱり高校生のときに思ったことと一緒なんかも。

「いい人ですね」と「その服素敵ですね」だったら、絶対後者のほうが嬉しい。
たとえ挨拶代わりに言われていたとしても嬉しい。
何が良いと思われているのかがはっきりしているし、服の場合だったら自分のセンスを褒められていることでもあるし(言ってるほうはそんな気はないかもしれないけど)。

 

でも1回って少ないよな、と思う。
まあ、実際の私はたいしていい人でもなんでもないのだが。
悪人とまではいかないけど、善い人では決してないと思う。
「いい人? どこが!?」って言いそうな人もいますね…。
じゃあそれ実際に言われて嬉しいかというと、嬉しくはないけど嫌でもないという感じです。

なんでこんなに「いい人」について考えていたのかというと、別に深い意味はありません。
高校生のときに「いい人」って思われてムカついたことを急に思い出したからです。自分けっこう根に持ってるよな……。
こうして昔のムカつくこと、腹立たしいことを思い出すことがちょくちょくあります。

* * *

話はそれますが私のなかでは「ムカつく」と「腹立つ」は一応区別があります。
ふんわりとした区別ですが、ムカつくのほうが軽めで、腹立つのほうが重めで腹の底から怒っている感じです。

大人になってからは「ムカつく」ことが減りました。そういえば最近「ムカつく」って単語言ってないわ。
「腹立つ」ことはよくありますね〜めっちゃあるわ。
いやでも待てよ、子供のころから普通に「腹立つ」こともあったわ。むしろ子供の頃のほうがあるわ。

 

さてここでクイズです。
この文章中に「ムカつく」は一体何回出てきたでしょうか。ムカつくムカつく何回書いてんだよ。って思ったので。(そこでなんでクイズなんだよ。)

正解した方には、特に何も、ありません。
あしからず。