ある日急に浮かんだこと「イラストレーターになろう」

SPONSORED LINK








朝ごはんイラスト

こないだ、転職活動をしているという記事を書きましたが、そもそも私がしたいことは「転職」なのか?
なんかそれもよくわからなくなっています。

というのもですね…

急に、「イラストレーターを目指そう」と思いまして。
(本当に唐突)

以前にもイラストレーターを目指そうとしてたことがあって、なんか中途半端にしたまんまだったんですけど、ふと、またやってみようかなと。

会社員としてデザイナーの仕事は続けつつ(すぐに会社を移るかはまだわかりませんが)イラストの練習もしていこうと思っています。
それとデザインのお勉強ももっとしたい。デザインも好きなので。

したいことはいろいろあるんですが、心身がついていかない今日このごろ。

基礎を固めながらじっくりやっていきたい。

パンのイラスト

具体的には、まずはデッサンの練習からするつもりです。
好きなイラストを描いたりイラストのタッチの研究とかもしますが、まずは基礎をやりたい。

私はグラフィックデザインの仕事をしていますが、美術系の大学や専門学校には通っていません。文系の四年制大学出身です。
なのでデッサンをまったくと言っていいほどしたことがありません。
デッサンをやったのって…たしか中学の美術の授業でちょこっとだけ。もう20年ぐらい前か…。
高校では音楽・美術・書道のうちひとつを選択することになっていて、音楽選択だったので美術はしていません。

民間のデザインスクール(個人で主宰されている、私塾的なところ)にちょっと通っていたことがあるんですが、そこでもデッサンはしませんでした。
好きなもの自由に作ろう〜、って感じのところだったので。

やったほうがいいかも…という義務感ではなく、純粋に「やってみたい」と思ったんです。

社会人向けの、気軽にデッサン習えそうなとこを探してみるつもりです。

デッサン、なんとなくですが結構ハマりそうな予感がします。
思い返してみれば、長らくやっていたピアノでは音階練習や練習曲って好きだったし、吹奏楽ではロングトーン(音を長く一定に伸ばす練習)や練習曲などの基礎練も好きだったし、こういう地道でストイックなことがそういえば好きだったな、とふと思い出したりしました。

 

あ、イラストだけじゃなく、デザインでもまだまだやりたいことがあります。
そっちも着々とやっていく。