転職活動

面接後の結果待ち。結果が出るのが遅い…どう過ごす?【転職活動】

アイキャッチ

面接に行って、その結果待ちのあいだって長く感じますよね……。
特に離職していると不安でいてもたってもいられなくなったり、あれこれ考えすぎたり。
今まさに私がそんな感じなので、この記事を書こうと思い立ちました。

面接後、結果はどのぐらいで出るか

だいたい1週間ぐらいの企業が多いです。
年末年始やGWを挟んでいると、もう少し長めのこともありました。
不採用の場合だと、面接の次の日にお祈りメールが届くこともあります…。
不採用だけどお祈りメールがこないこともあります。これ「サイレントお祈り」って言うの最近知りました。

そういえば私が以前いた会社では、面接の次の日に採用を出してることがありました。なぜなら不人気で候補者がひとりだけ、なんてことがザラだったから。極端に問題ありそうな人じゃなければ誰でもいいってスタンスです……。(私も面接官の一人として面接に参加させてもらってたんですが、うちの会社、採用基準が…ラフだなぁ…と思っていました)

どんなに考えても面接の結果はわからない

面接で話が弾んで、これはいけるかも……?と思ったときでも、ダメなときはダメです。
何を基準に採用を決めてるかは企業によりますし、他にどんな応募者がいるかなどの運もあります。
不採用でも内定が出ても、どちらでも大丈夫なようにしておいて気持ちを落ち着けています。

面接後は、受けた企業のことをいったん頭から離そう

あの会社良かったし入れるといいな〜、とか、早く転職先決めたい……などと思ってしまいますが、あんまり思い入れが強いと不採用だったときにすごくがっかりします。
まあ、だめならだめでいいや、入れてもらえればラッキーぐらいに思っておくと不採用でもがっかり感はマシです。なかなかそう思えないことも多いのですが。

面接後、結果が出るのが遅い……待つ期間の過ごし方

他の企業への応募を進める

不安感や、だめだったときの精神的なダメージをやわらげるためにも他の企業への応募を進めておきます。
特に離職していると、一社の結果が出てから次応募して……だと転職活動期間が長引いて焦ります。
ここは私も過去に失敗していて、転職にかなり時間がかかってしまったことがあります。
ちょっとでも気になったらバンバン応募するぐらいの勢いでいきましょう。
応募したとこ全部が書類先行通るとも限らないですし。

応募したい企業がないときは

バンバン応募しよう……とは言っても、応募したい企業がないときもありますよね。
そんなときは焦ります……焦ってもしかたないとは思いつつも焦る。今応募してるとこ全部コケたらどうしようって思いで頭の中がいっぱいになります。

求人を探しきれていないかもしれないので、いろんな求人サイトをくまなく見ます。
エージェントで良さそうな求人がないかもチェック。担当者さんに、お仕事ないですか〜? と尋ねたり。
求人を見て、最初はあんまり興味ないかなと思ったけどちょっと気になる部分があるかも、ぐらいの場合は応募してます。面接に行ってみたら案外良さそうということもあるので。(その逆もある)

それでも応募したい企業が見つからなかったら、求人サイトの次の更新日まで待ちます。

応募も一通り終わったら、気分転換する

タイミングよくポンポン面接が決まればいいんですが、そんなにうまくいかないことも多いです。
もし無職で時間があれば、好きなことしたり勉強したりのんびりしたりして、あんまり考えすぎないようにします。

・料理する
・掃除する(あんまり掃除できてないとこの大掃除をしたり)
・本を読む(図書館もおすすめです)
・DVDを観る
・勉強する
……などなど。

不安ではあるけどせっかくまとまった時間があるので、ゆっくりしたり普段なかなかできなかったことをするチャンス。
もし不安で何も手につかないなら、外をぶらっとしたり、あるいは寝たりします。睡眠最強。

会社に勤めているなら、いつも通り仕事をして面接のことは忘れていましょう〜。

面接後の結果待ちの間の過ごし方 まとめ:行動することで気持ちがまぎれる

なかなかできないときも多いですが、考えすぎず、次のアクションを起こして、転職活動から意識をそらせて、良い知らせを待つ。

これを繰り返していれば、どこかでよいご縁と巡り会える……はずです。
おたがいがんばりましょう〜。