箕面駅すぐのイタリアン「ペルカフェ ビアンコ」のパスタランチがおいしかった

SPONSORED LINK








箕面 ペルカフェ ビアンコ

先週末は、初めてのカフェ「ペルカフェ ビアンコ」さんへ。
駅近でイタリアンが食べられるお店です。

最初は別のお店に行こうと思っていたんですが、前の日の夜から何も食べていなくて空腹すぎるところにこのお店が見えたので思わず入りました。
「イタリア バール」とでっかく書かれた看板に吸い寄せられた。

SPONSORED LINK

箕面駅近のカフェ「ペルカフェ ビアンコ」

箕面 ペルカフェ ビアンコ

箕面駅の改札を出てそのまままっすぐ歩くとすぐにお店が見えてきます。
箕面の滝道に入っていく所にあります。

2018.4.25 追記:箕面の滝道は、昨年の台風被害の影響で現在一部通行止めとなっております。▶ 箕面公園 公式サイト )

箕面 ペルカフェ ビアンコ

ランチの文字が目に留まる。

箕面 ペルカフェ ビアンコ

箕面ビールセットなんてのもあるらしい。
今回は、ランチをいただきました。

箕面 ペルカフェ ビアンコ

入り口からもうおしゃれ感が漂っている。
黒板に書いてある字と、消して白っぽくなってるのがなんかいい感じ。

箕面 ペルカフェ ビアンコ

中もやっぱりおしゃれだった!。
カウンターのこのごちゃっと感が好き。

パスタorピザのランチセット

箕面 ペルカフェ ビアンコ

ランチセットは、パスタのセット2種類とピザのセット1種類のどれかから選びます。
メインのパスタorピザ
+サラダorスープ
+ドリンク
で1,080円。

ちょっとしたぜいたくだ…と思いつつ注文。
ふだん質素な食生活をしているので、外食のメニューが輝いて見える。

あさりとブロッコリー オレンジのオイルパスタと、新じゃがの冷たいスープ+ドリンクのセットにしました。

新じゃがのスープ

まず最初にスープが出てきます。

ひんやりしてて、のどごしのいいスープ。
あんまりじゃがいもっぽさはなかったです。
クリーミーでおいしい。

続いてメインのパスタ。

あさりとブロッコリーのパスタ

あさりとブロッコリーとオレンジの組み合わせなんて珍しい。
ブロッコリーはゴロッとしたのが入ってるのではなくて細かく砕かれた状態。
これがあさりの貝に溜まってて、あさりといっしょに食べるのがおいしかった。

さっぱり食べられるパスタでした。

あさりとブロッコリーのパスタ

(行くときによってパスタやピザのメニューはちがうかもしれません。)

食後のドリンクはカプチーノを頼みました。

カプチーノアート

おお〜! うさぎが!
飲むのがもったいない。

お砂糖の袋もレトロでかわいい。

かわいいパッケージの砂糖 かわいいパッケージの砂糖

お砂糖をちょっとだけ入れて、うさぎを少しずつくずしながら飲んでいく。

阪急箕面駅

席に案内されてすぐに、すぐ横のガラス戸が開けられてオープンカフェ状態に。
いい天気で気候も良くってすごく気持ちよかった!

食べてるところ丸見えなのがちょっと恥ずかしかった。
だらしなく食べてたら格好わるいよな…と思い、いつもよりしゃんとしながら食べていました。
オサレにランチしてる人に見えているだろうか。(たぶん誰も気にしてない)

ひとりで過ごす休日ランチも楽しい。

箕面 ペルカフェ ビアンコ

オープンカフェ状態になったとき、なんか非日常だなぁ〜と思った。
ごく普通の街なかのカフェなのに。

ときどきこうして行ったことないお店に行くのは、お手軽に非日常を味わえるいい方法だ。

「ペルカフェ ビアンコ」のお店情報

PerCaffe Bianco (ペルカフェ ビアンコ)

ジャンル:カフェ、イタリアン
最寄り駅:阪急箕面線 箕面駅
TEL:072-725-7111
住所:〒562-0001 大阪府箕面市箕面1-8-1
営業時間:9:00〜19:00(ランチ11:00〜15:00)
日曜営業
定休日:月曜日
カード利用可(JCB、AMEX、Diners)

○開店〜15:00までは禁煙

 

お昼ごはん食べたあと、ぶらっと歩きたい気分だったので散歩することにしました。

ある日の箕面お散歩日記。炎天下をひたすら歩く。