無気力な日。そんな日もある。

SPONSORED LINK








私には定期的に「まったく何もしたくない無気力な日」がやってきます。
頻度は、時による。
最近はそこそこ高めな頻度でやってきます。

ほんとにもう何もする気が起きない。
今日はまさにそんな日。

「何もしたくない」といっても、ごはんは食べてるやんとか本読んでるやん、息してるやん、「何もしてない」ことなくない? とか言われたことがありますが、そんな揚げ足取りはいらんねん。

厳密に言うとそりゃ「何か」はしてますが、生活に必要なこと以外は何もしたくないという意味です。(それすらもしたくないときもありますが。)

そしてなぜか身体に良くなさそうなものばかり食べたくなる。

さすがに仕事はしますが(もしどうしてもしんどくて、休める状況なら休んでもよいと思う)、あとはもうだらけるだけだらけたら良いと思うんです。
(「だらけるだけだらけたら」って字面なんか読みにくいなw)

自分でも意識しないうちに疲れが溜まってるんですよ。
自分をゆっくりさせてあげましょう。
だらけることに罪悪感を感じる必要なんてありません。

好きなものも食べましょう。
ジャンキーなものは、心の栄養です。

これはモスバーガーの豆乳スイーツ。

…なんか微妙に身体に良さげな方へ走ってないか……? 冒頭のたけのこの里だって甘さ控えめチョイスしてるし、もっとジャンキーに振り切れよ…って感じですが、
このときは、これが食べたかったんですよ。
(それに、大人のたけのこの里って甘さひかえめって書いてるわりに結構甘い)

ぐーたらな日、最高です。
そんな日もある。