なりたい自分になっていく過程をブログに書く

SPONSORED LINK








ノートパソコン

今日は立花岳志さんのブログセミナーのお手伝いに行ってきました。
最近ブログの方向性が自分でもよくわからなくて迷走気味だったんですが、そうか〜こういうこと書けばいいのか! と腑に落ちた感じでした。

SPONSORED LINK

好きなことをやって、楽しみながら発信する

どこかで「日記記事は書くな」とか聞いた(読んだ?)ことがあって、ちゃんとしたものを書こうとしすぎていた私。
読んだ人の役に立ってなおかつ自己表現もできていたらベストだけど、絶対そうじゃないとダメなわけではない。
日記記事は「記録」になって後々役に立ったり人気が出ることもあるし、何より大切なのは継続すること。

どんなことを書くといいかというと、好きなことをやって、なりたい自分になっていく過程を書くこと。

「なりたい自分」を描く

「なりたい自分」に至る道をイメージする

そのためにやることを決めて、実行する

実行していることを楽しんで発信する

「なりたい自分」に近づいていく

「なりたい自分」になる

その分野に詳しい人として認識され始める

もし好きなことがわからない場合は、なんでもいいのでとにかく書く。
書いているうちに方向性ができてくる。

私はどこに向かっていきたいんだろう。わからん。……って思ってましたが、やりたいこと、あるんです。
ぼんやりとしたものはあるけれど、こんなこと思っていいんだろうかという気持ちがありました。今の自分とあまりにかけ離れているように感じてて。本当にできるんだろうか、そんな実力ないんじゃないか、お金はどうしようとかいろいろ心配しすぎていました。

やりたいこと、好きなことは誰にでもあります。
ない! って場合は、まだ見つかっていないだけか、あまりに身近すぎて認識できてないだけかもしれません。

今回やったワーク

こんなワークをしました。

● なりたい自分になるために、これから始めること or 今やっていること

● なりたい自分になるために、どんなブログ記事を書いてきたか? or これから書こうとしているか?

● 上記のことをやってブログで発信を続けたら、5年後どういうふうに生きているか?
仕事は? 環境は? そして発信どんなふうになってる?

こんな身分不相応なこと考えていいんだろうか……などと思わずに。自由に思い描いてOK!
よければやってみてください。

まとめ

使ったモノや食べたもののことなどお役立ち系のことも引き続き書きますが、イラストやものづくりのことももっと書いていきたいです。
自分はこんな思いを持っているとか、好きな活動のことをもっと書いていこうと思いました。