お金を使うことへの不安。

買い物イラスト収入も貯金も「ない」わけでは決してないのに、「十分にある」とも感じられていない。
どちらももっとあればいいのにといつも思っています。

こう思っている方は多いのでは?

ふだんの生活はふつうに送れているのに、「ない」と思ってしまうのはなんででしょうね…。

SPONSORED LINK

お金が減ることへの不安

例えば買い物をするとき…

買い物イラスト服をゲットできて嬉しいはずなのに、このため息はなんなのか。

昨年末にiPhoneを買い換えたのですが、
クレジットカードの支払い明細画面を見て、

パソコンに向かうイラストiPhone代に、その他の支払い(アマゾンや楽天でのお買い物や、光熱費など)も足すと、このときは支払い額十数万円……。
身の丈に合わない贅沢をしているようで、内心けっこうビビりました。

それだけ支払ったところで生活には何の支障もないのに。

むしろ、それらを買わないほうがよっぽど支障ありだ。
・服 → 持ってなさすぎで、かえって着まわしに悩む
・ iPhone → 5年以上使ってきた4sが調子わるく、いつ壊れてもおかしくなさそう

必要なものを買うことすらためらってしまうなんて。

お金が減ることへの不安があるんですよね。

お金を払うことはマイナスではない。別の価値を手に入れている

お金が出て行くと、そのお金の代わりに別の何かを手に入れています。
こないだのブログセミナーで聞いたお話)
新しい服だったら、おニューの服が着られて嬉しいし、着まわしバリエーションも増えるし、それを着ることで印象UPするかもしれないし、
新しいiPhoneだったら、機能も操作性も良くなって毎日快適になる。

なのでマイナスではない!

…でも自分はまだまだお金のブロックがバリバリありそうだ。

まずはお金を払うときに「ハァ…」と心のなかでため息をつくのはやめようと思った。

SPONSORED LINK