自分の好きなことを知る、3つの質問

SPONSORED LINK








日々忙しくしていると、自分の好きなことがわからなくなってきませんか。

好きなことをするといい、なんて言われても、好きなことがわからないときはどうすればいいのか。
自分と向き合えと言われても、自分と向き合うって具体的にどうすることなん。漠然としすぎやねん。って思ったことないですか? 私はあります。

今、はあちゅうさんの『「自分」を仕事にする生き方』って本を読んでいて、まだ4分の1ぐらいしか読んでないんですがすでに「めっちゃいいこの本!」って思いながら読んでます。ページめくるたびにハッとする言葉がある。

この本にこんな問いが出てきます。この問いを自分に投げかけてみてください。

子どものとき、好きだったことは何ですか?

勉強をさぼってこっそりやっていたことは何ですか?

自分がいちばんお金を使ってきたことは何ですか?

子供のときに好きだったことは大人になってからもそんなに変わらない…というフレーズってどこかで耳に(目に)してたんですが、今あらためて考えてみたら、なんかすごい腑に落ちた感じがあったんです。
なのでタイミングもあるんかも。

SPONSORED LINK

子どものとき、好きだったこと

私が子どもの頃好きだったことを挙げてみました。よければお付き合いください。
これを読む方が何か思い出すきっかけになれば。

交換日記、手紙交換

好きで好きで仕方がなかったのが、友達との交換日記。
小学校1〜2年生のときにやってた、先生あのね帳。
自分が何か書くのも、人が書いたのを読むのも好き。

中学のときは友達と手紙交換するのが好きでした。
交換日記から手紙に。(流行ってませんでした?)
書くことそのものはもちろん、折り方の研究とか、新しいペンを試してみたりも楽しかった。

↓ いちばんよくやってた折り方
手紙

↓ これもよくやってた。矢印のとこから引っ張って開けるやつ。
手紙

TVゲーム

スーパーマリオのアクションゲームにどハマりしていましたね。あとゲームボーイも持ってました。ポケモンとかやったなぁ。
TVゲームはだいたい誰かとやることが多かったです。人がやってるのを横で見てるのも面白い。

ワザを極めて難しいステージをクリアしていくことや、全ステージをクリアしたい! というコンプリート欲がすごかったです。とにもかくにもコンプリート。

マンガを読む

小5のときにマンガ雑誌『りぼん』を買い始めてからマンガにハマっていきました。
親を説得してマンガを買ってもらって、友達とマンガの話ができるようになったのがめちゃくちゃ嬉しかったです。
少年マンガも読んでましたね。ドラゴンボールとか。

マンガを描く

絵はショボかったけれど。ほそぼそとノートに何か描いていました。
少女マンガのキラキラお目目の絵が描きたかったけどあんなふうには描けなかった。
読者はいつも妹。

マンガの絵をマネしてお絵描き。

ストーリーはなしで、絵だけマネして描くのもよくやってました。

かわいいシール集め。友達とシール交換。

通っていたピアノ教室の近くに文房具屋さんがあって、お稽古の前に必ずといっていいほど行っていました。
お小遣いでちょこちょことシールを買ってシール帳にストック、それを眺めて楽しんだり使ったり、友達と交換したりしてました。

ファンシー雑貨店や文房具屋さんをのぞきにいく

そんで安くてかわいいペンとかノートを集める。
ペンは、ときどき友達と交換します。

10歳のときから手帳を使い始めてハマる

初めてのときは、たしか母親が買ってくれた記憶があります。子ども向けの、ウサギのイラストが入ったかわいいやつ。こういう手帳、持っておいたほうがいいからって言われたような気がする。書くような予定はピアノか耳鼻科ぐらいしかなくて、あとは絵描いたりシール貼ったりしてデコっていました。
その後自分でバインダー手帳を買ってみたり、手帳リフィルを自作したりするようにもなります。

雑誌もどきづくり

ティーン向けファッション誌(ピチ●モンとか)も好きで、それのマネをして、綴じた紙に文描いたり絵やマンガ描いたりして雑誌のようなものを作っていました。

電子手帳

めっちゃハマりましたね。アドレス帳に似顔絵付けれたり、電子手帳のなかで犬飼えたりするやつです。タッチペンというものがすごい目新しくて、喜んでさわっていました。

手芸

布で小物作ったり、編み物をしたり。ときにはビーズアクセサリー作ったり。

紙で何か作る

自作レターセット作ったり、「りぼん」の付録の組み立てとか。こういう組み立て系は得意。
紙工作とはちょっとちがうけど、空き箱に布を貼って小物入れにしたり。

料理、お菓子作り

料理本を読んで、作りたいものを見つけては作っていました。
「お手伝い」は嫌いで、自分ひとりで作りたいように作るのが好きでした。

こうして書いてみると、なにかものをつくること、創作活動が好きなんだな私は、とあらためて思った。

現在の自分は……
せっせとブログを書き、文具や手帳を試してはブログにアップし、仕事では日々Macに向かい、ときどき絵を描いたり、新しいiPhoneを手に入れて喜んでいたり。
なんか子供の頃と大差ない。

勉強をさぼってこっそりやっていたこと

だいぶ記憶があいまいなんですが、マンガ読んでた気がします。
あとはごそごそと何か作っているか描いているか。

自分がいちばんお金を使ってきたこと

何だろう? 本かなあ。活字の本、マンガ、雑誌も含む、書籍全般。
文具は、ずーっとちょこちょこ買っててトータルするとどのぐらいになるのかがよくわからない。ひとつひとつはそんなに高くないけど、けっこうかかってそう。
大人になってからだと、パソコンとかiPhoneなどのデジタル関係のモノにはけっこう使ってますね。
あとは10年ちょっと前になりますが、イラスト&デザインスクールに通っていたことがあって、学費やそれにまつわる道具などでかなり使ってます。
でもそのおかげで事務系の仕事からデザインの仕事に転職できたのでこれはすごくいいお金の使い方でした。

kindle本

この3つの問いを、ぜひ自分に投げかけてみてください。

本、最後まで読んだらまた感想書きたいと思います!