今年の手帳の使い方、いきなり迷走中

f:id:chihirolifememo:20180108192714j:plain
今年のライフログ用に「EDiT」の1日1ページ手帳 B6サイズを選んだのですが、B6サイズ、思ったより書くスペースが広い。
毎日これ書くのきついな……って今年始まっていきなり思い始めています。

SPONSORED LINK

手帳の使い分け方が、あいまい

ここしばらくバーチカル手帳にその日のタイムスケジュールをざっくりと記録していて、その詳細を1日ページのほうに書くつもりだったのですが、どちらにも似たようなこと書くのが二度手間だと感じました。

↓ 使っているバーチカル手帳。
f:id:chihirolifememo:20180108190047j:plain
何にどれだけ時間使ってるか知るために記録つけてます。

使い始めてみないとわからないことってあるわ〜。

手帳買う前に、無地のB6ノートで予行演習したらよかったんかな。
手帳を使う予行演習って一体…って感じやけど。

やっぱり、文庫本サイズのほぼ日手帳でもよかったかも!!
こっちのほうが長年使ってて、使い慣れているし。

…てなわけでほぼ日手帳買いました。カバーなしで、中身だけ。
カバーは前に使ってたものがあるのでそれを使うつもり。

f:id:chihirolifememo:20180108190118j:plain

左のは、別冊のバーチカルタイプの手帳です。これも試しに使ってみます。500円だし失敗してもダメージが少ない。

使い始めて、やっぱり違うって思ったらまたB6のほうに戻ってみればいいし。
B6のほうはどうしようかな。自由帳にでもする?

予定が多いんじゃなくて、やることが多い

スケジュール帳とは別に、やること・やりたいことなど書き出し用のノートとして無印良品のノートを持ち歩いているんですが、これがめちゃくちゃ使い勝手いい。
やることや思いついたことをリスト形式でひたすら書き出していくのが自分に合ってるみたいです。

こんなモレスキンもどきのノート。

f:id:chihirolifememo:20180108191015j:plain

▶︎「やりたいことノート」として使っている、無印良品のモレスキン風ノート – 日々、旅、あそび。

で、ふと思ったんですが、これがあったら、スケジュール帳として使っているほぼ日weeksのメモ欄に今週のToDo書き出す必要なくないか?
どちらかにしか書いていなかったり、ダブっていたりすることもあってわかりにくくないか?? と思いまして。
じゃあweeksは何のために使っているんだろう。

私はそんなに几帳面な性格じゃないから、用途別にあんまり細かく分けずにもっとシンプルでいいのかもしれない。

予定がぎっしりかというとそんなこともない。
でも毎日慌ただしいのは、予定がいっぱいなんじゃなくて、こまごましたやることがいっぱいだからだ。
ブログを始めてからは特に。

……とか考えているときに、こんな本に出会いました。

f:id:chihirolifememo:20180108191047j:plain

本屋さんでたまたま見つけた本。
『「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル』。

これは面白そう!
今使っている無印のノートでやっていることと似たような感じの手帳術。ズボラな私に合いそう。

読んで実践したらまた書きますね。

SPONSORED LINK