そうだ、部屋に机を置こう。

SPONSORED LINK








部屋

iPhoneに溜まっている写真を整理してたら、以前住んでいた部屋の写真が出てきた。
ちょうど2年ぐらい前の写真。懐かしい。
この部屋には7年9ヶ月も住んでいた。長いこと住んでたよなぁ。

そういえばこのときは机を持ってたんだ。

机のある部屋

こうして見ると、壁が殺風景ですね。
でもこのときは自分では殺風景とは思っていなかった。シンプルイズベストと思っていました。(でもこれはシンプルすぎ。ほんまになんもない壁やな…)
写真に撮ったのを見ると一歩引いた目で見られる。

部屋のほかには、服を着たところを鏡に映した写真もいろいろあって、どれも自分ダサくてびっくりした。これで「おしゃれしている」と思って着ていたんだから、当時の自分のセンスやばいって思った。
自分の目は、見たいものを見たいようにしか見ていない。

部屋

そうだ、机が欲しい!

いま机がないのは、引っ越しする前に、このとき持ってた机がでかすぎると思って手放したのでした。あれからもう1年半ちょっと机がない生活をしているのか。
でも今思うと、でかすぎるというほどでもなかったかも。
120cm×50cmってよくある机のサイズだし。

それに、やっぱり机あったほうがいいなと思うことがよくあります。

ふだんあらゆる作業や食事をローテーブルでしているんですが、すぐテーブルの上がいっぱいになるし、長時間床に座ってると腰がいたくなってくるし。

なので机探しを始めました。

部屋

最近欲しいものが他にもいろいろあるのでどう優先順位をつけていくか……。

おまけ

バーチャルな部屋の画像も発掘。
ねこあつめ、ハマってました。(最近はしてませんがアプリはiPhoneに入ったまま)

ねこあつめ

パフェの器に入ったねこが可愛すぎる!

こないだ本屋さんで、「ねこあつめ」のねこのマスコットをニードルフェルトで作るキットが売られていて、ちょっと欲しいなと思ったけど作るのが面倒くさくなりそうで、買うのはひとまず見送りました。
ニードルフェルトというのは、ふわふわの羊毛に専用のニードル(針)をぐさぐさ刺して形を作っていく手芸の一種。

気が向いたらやっぱり買うかも…。

▼ニードルフェルトでねこあつめのページ
隔週刊 ニードルフェルトでねこあつめ