週末は、カフェに行こう

f:id:chihirolifememo:20171223205700j:plain
毎週末、どこかしらカフェに行っています。
スタバ、ドトール、タリーズなどのチェーン系のカフェが多い。
何をしに行くかはそのときによります。
ただぼんやりしに行くというのはあんまりなくって、パソコン持って行ってブログを書く、溜まっている雑用を片付ける、手帳タイムをしに行く、勉強のための本のように集中して読みたい本を読みに行く、などなど。

家よりもカフェのほうがはかどる。
家でもこのぐらいはかどったらいいんだけど。
カフェの魔力だ。

今日もいつもの週末のごとく、カフェへと繰り出しました。
午後に鍼灸院の予約を入れてあるので、行く前の2時間ほどを昼食兼手帳タイムにあてることにしました。

SPONSORED LINK

ドトールの雰囲気が好き

ドトールが好きです。
フードメニューがいろいろあって楽しいし、値段もそんなに高くない。
雰囲気も好き。
スタバやタリーズのようなおしゃれ感はあんまりないけれどそこがまたいい。
もちろんスタバも好きだけど、ドトールの庶民的な感じというか、雑然とした感じが好き。

パソコン作業をしたいときはスタバやタリーズがはかどる。
雑用とか手帳タイムをしたいときはドトールかなぁ。そのときの気分や、その日の予定、行き先にもよるけれど。

ドトールのメニューではミラノサンドが好きなんだけど、今日は何かあったかいものを食べたかったので、カルツォーネにしてみた。

ドトールのカルツォーネ

今日行った店には、こんなホテルライクな座席があった。
ドトール

私はこれを見て勝手に「ホテルライク(ホテルのような)」と思ったけど、他の人はどう思うのかは知らない。人によってはそんなこと何も思わないかもしれない。
ドトールにこういう席あるのって珍しい気がする。

ゆったりしたイスと、左奥の台に明かりが乗っかっているところがホテルっぽいと思った。

こんな座席が空いていてラッキーと思ったのもつかの間、隣の席に、でっかい音でクチャクチャ音をたてて食べるクチャラーが座ってきて、クチャクチャ音が大嫌いな私は強烈にイラっときて席を移動した。

こういうことはときどきある。

手帳タイムスタート

席を移動し、食事をすませ、気を取り直して手帳タイムスタート。
手帳タイムとは、手帳にスケジュールを書いたり、ToDoを書き出したり、日記的なものをつらつら書く時間です。

週末野心手帳

今日のおともは「週末野心手帳」。
この手帳は12月始まりなので、もう2018年の手帳。
これは日記的なことをつらつら書いたり、思いつきを書いたりするために使っています。

▶︎2018年に使う手帳と、手帳を使い始める前の楽しみ方 – 日々、旅、あそび。

最近すごくモヤモヤ、イライラすることがあったので、どんどん書き出していく。ペンが進む。
書き出すと少し感情が整理されてくるなーと思う。
それでもまだこのときの件は怒りが収まらない。
こういうのは時間が経つのを待つしかないんかな。
つくづく感情の整理がヘタだよなー自分…と思う。

ひと段落ついたら、次はほぼ日weeks。
2017年の手帳から必要な内容を2018年の手帳に転記していく作業。年末の恒例行事。

ほぼ日weeks2018

2017年ももうすぐ終わり。

こういう手帳タイムをおしゃれに切り取ってインスタにアップしてる人をみるとすごく憧れる。
自分もそういう写真を撮りたい、と思う。
いいね! が欲しいのではなく、完全に自己満で撮りたい。
しかし私が撮る写真はどれも生活感があふれている。なんでだ。

インスタをおしゃれっぽい写真でいっぱいにするという野望には、まだまだ遠い。

最後に、今日別のカフェで食べた丼メシ。

海老アボカド明太丼

海老アボカド明太丼。
「海老」「アボカド」といういかにも女子が好きそうなワードが入ったおしゃれ丼なはずだがそんなにおしゃれじゃない写真。(とりあえず寄ればおしゃれ風になると思って撮っている)

ごはんおいしかった!

SPONSORED LINK